あなたが、子育てで親がイライラして怒鳴る時っていつですか?

小学生のお子さんを持つならこういうときではないでしょうか。

・子供がゲームばかりしてなかなかお風呂に入らない
・勉強、宿題にとりかからない
・朝、もたもたして着替えようとしない、学校の準備をしない

イライラする原因を考えてみました。

 

イライラがたまりやすく子供と衝突する時間帯とは

子育て悩みにイライラして怒鳴る

私自身もかつてはイライラママでした(笑)

私の息子は、小学生ですが、外遊びが好きで毎日学校から帰るとランドセルを放り投げて遊びにいき、5時ごろまで帰ってきません。帰ってきたら夕飯食べてお風呂はいって、それからようやく宿題を始めるという感じです。

私のイライラモードがピークになるのは、ちょうど夕食の準備をする忙しい時間でした。

「お手伝いしなさい!」
「宿題はいつやるの!」

と毎日のように怒鳴って子供と言い争いになっていましたね。

 

よく考えてみれば、夕飯時って親も子供も疲れているしおなかもすいているのでイライラしてしまいますよね。とにかく毎回、言い争うのも疲れるので、試しに夕食の時間を早めてみたら、親子喧嘩はほとんどしなくなりました。

スポンサードリンク

私みたいに夕方どうしても子供を叱ってしまうというパパやママは夕食の時間をずらしてみる工夫をやってみてくださいね。

 

イライラしないための感情コントロール訓練

親自身が仕事でやらかした、精神的に疲れているという場合は過剰に子供を叱ってしまうことが多いです。そして、自分がイライラする原因は子供にあると思い込んでしまうので、当たり散らかしてしまうのです。

ですが、これっていうのは実は、子供ではなく親自身の問題です。

心に余裕がないから子どもを怒りまくって子育てはストレスだと思い込んでいるんですね。

 

私も以前はすぐにイラっとなっていましたが、これは自分自身の問題だと子供を責めるのは間違っていると思うようになりました。

 

まずは、怒りモードになってきたら「ちょっと待てよ。子どもは関係ないよね?」といったん冷静に考えることが大切です。

そんな怒っている最中に急に冷静になれるわけがないという人もいるかもしれません。ですが、それは誰でもできます。

子どもを叱っている途中で、ピンポーンとチャイムがなってお隣の奥さんだったら、急に声が明るく笑顔になりませんか?感情の相手が子供からお隣の奥さんに変わったためです。

 

感情コントロールできるわけがないというなら怒り顔から急にパッと笑顔になることなんて無理ですものね。

 

ですので、イライラしていても、冷静差を取り戻して怒っている目的は何なのか把握する事ができるはずです。こういうことを繰り返していけばどんな場面でも感情コントロールが上手くいくようになります。訓練のみですので、大丈夫ですよ。

スポンサードリンク