子供がだんだんと大きくなってくると物心がついてきて「やってみたい!」「これってなんだろう?」など様々な好奇心が湧いてくるもの。子供が成長する過程に親の悩みは避けては通れないものですが、きっとそれは親子の大切なコミュニケーションの1つなのだと思います。


子育てに自信がない…どうすればいいか分からない…というお母さん達の悩みを解消できるように、今回は子育てに自信がないときに是非見ていただきたいことをご紹介したいと思います。


お母さんたちの気持ちが少しでも軽くなりますように!

子育てに自信がなくても「自分と子供をもっと褒めてあげて!」

子育てに自信がない

人というのは自分の中で物事が思い通りにいかないことが続いてしまったり、世間体を気にしすぎて、他人に認められていない気がすると強く思い込んでしまうことにより、自信をなくしてしまうことがあります。しかし「自分以外の他の人の立場から今の自分の行動を見たらどう思うか?」を基準に生活をしてしまうと、自分の個性、自分の中で大切にしていることを無くしてしまいかねません。


他の人が認めてくれるから自信が出る、でも認めてくれなかったら自信を無くしてしまう、これだといつまでも自分で自信を持つことは不可能です。大切なのは自分のダメなところも含め自分を好きになり、褒めてあげることです。自分は他の人から認められなくても、自分で自分を認めることが出来ると、他の人の意見に振り回されることもなくなりますよ


この状況はもちろん子育てでも同じことがいえます。例えば子供がお友達同士で遊んでいるときに同じオモチャを使いたがっていた際、自分の子供はお友達にオモチャを貸してあげることができなかった状況をイメージしてください。親としては「順番こで遊ぼうね。仲良く一緒に遊ぼうね。」と思います。


またトラブルになるのを避けたいので相手の母親の顔も気になってしまいます。ここで「どうしてうちの子は仲良くできないのだろう」と思うのではなく、子供の気持ちを認め受け入れることが大切なのです。もちろん子供同士の仲に大人の介入は必要なことです。


しかし親自身がお友達の親御さん達や周りの人に「この子は物の貸し借りが出来ない子」と思われたくないという親の気持ちよりも、まずは子供の気持ちを理解し、子供が自らの意思で成長できるように見守るくらいの気持ちでも良いと思います。

親は完璧でいるよりも失敗を見せること

親は育児を頑張りすぎないこと

スポンサードリンク

「親はこうであるべき」や「親は子供の第一の手本」「親を見て子は育つ」など色々な言葉がありますよね。確かにその通りだとは思います。しかしだからと言って、親になったら常に完璧でなければならないということはないと思います。そもそも完璧にはなれるとは私は思いません。完璧というのは一つも欠点がなく、完全なことです。子育ては時に何が起こるか分かりません。


産まれて最初は寝てるだけだったのが、色々なことができるようになる0歳児、歩けるようになって一気に世界が広がった1歳児、イヤイヤ期も始まってきた2歳児など、大まかに「この時期にはこれができるようになってきます」という成長過程はありますが個人差はありますよね。


子供にも個性はあるので、性格も違いますし、性別が違うとそもそも1日の過ごし方や遊び方だって変わってきます。子供が1歳なら親も1歳。分からないことがあって当然なのです。


むしろ親が完璧だと、子どもは「失敗したらいけないんだ」という思い込みから新しいことをチャレンジすることができなくなったり、苦手になります。親は、完璧な所を見せるより、大袈裟にでも「失敗しちゃった!こんな時どうすればいいかな?」とその時にどのような対応をしたかを、子どもに見せる、共有する事がとても大切なことなのです。


失敗をたくさん経験した分、その子は経験の幅が広いので、それが違う状況になったとしても臨機応変に対応することができる能力を身につけることができます。

最後に

ご家庭にはそれぞれ「こんな子になってほしい」という想いや、教育方針も異なるので、色々な性格や個性の子供がいるのは当然です。


そして子供の人生は親の人生ではなく、子供の人生です。子供の人生が上手くいくように、世間に出ても上手に生活していけるようにサポートしてあげる役目は親にありますが、最後には見守って応援をしてあげることが一番良いと思います。


周りの「こうした方がいい」などの意見は頭の隅に置いておき、子供と生活をしている日々の中で少しずつ慣れながら少しずつ良くなるように一緒に成長をしていけば良いのです。


子育ては無理をして頑張るものではありません。子供の成長を楽しく喜び、生き甲斐になるものです。そのためには息抜きももちろん必要です。その中で例えば「少し今日は怒りすぎてしまったかな」と思うのならばしっかりそこで反省できているなら大丈夫です。


子供はお母さんが大好きで、お母さんも子供が大好きなんだよという気持ちが親子を成長させてくれます。完璧なんか目指さないで良い。自分らしく、楽しく毎日を過ごすことを意識してみてくださいね。

スポンサードリンク