子育てをしているとどうしても、孤独に感じてしまうことが増えてきます。実家が遠い人や日中は一人で育児しなければならない人は特に孤独を感じてしまいますよね。そんな時に子育ての悩みに関して、相談できないとなるとさらに辛くなってしまいます。


では、子育ての悩みというのは誰に相談した方がいいのでしょうか。また、どういった人に相談できるのでしょうか。

よくある子育ての悩み

子育ての悩みを相談する相手

子育ての悩みというのは具体的にどういったものが多いのでしょうか。子育ての悩みのないようについてまずは、紹介しています。

1.子供の成長面

どうしても、他の子供と比べてしまう時もあると思います。


「他の子供より身長が小さい」「体型が小さい・大きい」「他の子供にできるのに自分の子供はできない」「夜泣きがひどい」「ご飯を食べない」「何を食べさせたらいいのかわからない」というのは少なからず、誰でも抱えた悩みです。


成長が他の子供より遅かったりすると心配になってしまいますし、成長に関わることでご飯のことなどでも量やあげていいものなども悩んでしまいます。

2.子供の保育園・学校

子供の保育園でのことや学校での生活などのことで悩みも出てきますよね。でも、保育士さんや学校の先生に相談できないという子育ての上での保育園や学校の悩みもあることでしょう。


子供が家に帰ってきた時に子供が悩んでいれば、親として心配になりますしその悩みを誰に相談したらいいかわからないということもあるでしょう。

3.子供の学習面

子供の学習面についても子育ての中の悩みです。子供の学習力が他の子供よりも劣っていたり、なかなか勉強をしたがらないという場合はどうしたらいいのかという悩みも出てきます。

4.子供の反抗

子育ての悩みの中でどの年齢の子供にも必ずある悩みが子供の反抗ではないでしょうか。反抗期も反抗して、いうことを理解してくれないという場合はどうしたらいいのかという悩みが出てきます。


乳児期は泣いて主張していましたが、幼児期になると子供も話せるようになって言葉で反抗してきます。さらに、児童期は自分のことは自分でできるようになりますがさらに反抗する子供もいます。


このように、子育てには悩みがつきものです。ですが、誰にも相談する人がいなくて、自分の中で悩みを抱えてしまうと不安になってしまったり、気がめいってしまったりします。そのため、悩みを相談するということはとても大切になります。

スポンサードリンク

子育ての悩みを相談!誰に相談する?

育児の心配事を専門家に尋ねる

子供の成長とともに子育ての悩みの内容も違ってきます。ですので、その成長や悩みの内容によって誰に子育ての悩みを相談したらいいのか、相談の方法は何があるのかわからなくなることでしょう。

1.保健師さん

保健師さんは役所に行くと福祉課にいます。保健師さんは子育てのことに関しての専門家と言っても過言ではありません。子供の成長によっても子育ての悩みは違いますが、保健師さんならどのような悩みでも答えてくれます。

2.小児科の先生

小児科の先生は体の成長に合わせて相談に乗ってくれます。「夜泣きのこと」「身長・体重について」なども小児科の先生に相談したらきっと専門的な知識を教えてくれます。

3.旦那さん

やはり、一番近い相談できる人というのは旦那さんではないでしょうか。
子育てに関しては詳しくないかもしれませんが人生の先輩なのでいい答えが得られるでしょう。

4.子育て相談窓口

子育ての悩み相談窓口というのがあります。市町村ごとに設けているところもありますが、今は電話で子育て悩み相談窓口というのも行われています。


電話相談は顔を見ることなく、簡単に相談できるので便利ですし顔を合わせて相談するというのは相談がしにくいというときがあります。そういった、相談を電話ですることができるので悩みも解決する確率が高くなります。

5.保育士さん・学校の先生

保育園での悩みや学校生活の悩み、勉強面の悩みなどはやはり、保育士さんや学校の先生に相談したら解決する場合が多いでしょう。

6.実母・義母

育児を実際長い間行なっているのは実母や義母ではないでしょうか。やはり、相談するのも身内に相談するのと専門家に相談するのでは違います。専門家の答えと実母や義母も答えと違うかもしれませんが、実体験している人の意見を聞くことで何か子育てのやくにたつでしょう。

最後に

私も、子育てについて悩んだことはたくさんあります。もちろん、子育ての悩みはいつになっても尽きることはありません。成長によって悩みが解決していくこともあれば、さらに増えていくこともあります。ですので、相談できる人や相談できるような機関を知っておくことでいつでも子育ての悩みを相談できるので悩み事が減るかもしれません。子育ての悩みを相談したいときに役立ててみてください。

スポンサードリンク