妊娠、出産を経て子育てをしていくには体力がかなり必要です。毎日の子供の世話に、「きつい」とか「あ-もう限界!」とかいってられません。日々子供は成長していくので、ママやパパはしっかりそれを全力でサポートする必要があります。ですが、もともと虚弱体質だったり、身体つきが細かったり、年齢的にもきついという理由で悩んでいる人も多いようです。


そこで今回は、体力的に心配な人や今現在きついなと感じている人にオススメな体力の付け方などを紹介していきます。

子育てをしている時に体力がなくなる原因

子育てママの体力が限界

育児にはなぜ体力が必要なのでしょうか。 育児で体力がなくなる原因について詳しく説明していきます。


1、母乳を赤ちゃんに与えている人は特にそうなのですが、母乳は血液からできているため、体はたくさんの血液を作り出そうと多くのエネルギーを必要とします。 なので、育児だけの疲れではなく、母乳を作り出そうとするエネルギー量も関係しています。


また、産後は体を早く回復させようとするのでその分、エネルギーも必要になります。 そのため、産後は特に体力がなくなってしまうのです。


2、疲れによる食欲低下や育児の疲れによって、食欲が減ることにより体力もその分なくなってしまいます。 食べる気がしなくても、自分自身のためにご飯はしっかり三食食べるようにしましょう。


3、育児にストレスはつきものです。 「子供がゆうことを聞かない」の場合などはいくら自分の子供でもイライラしてしまいます。 そのストレスによって疲労が溜まってしまい、体力が減ってしまいこともあります。逆にストレスで食べまくって体重が増えるってこともありますけどね^^;


4、ただ単に、子どもを産んだ年が遅かったからという理由で体がついていかないということもあります。 また、いくら若くても元々体力がないママなら、子供の活発さに親がついていけない時もあります。


このように、育児に体力が必要なわけやなぜ、育児をしていると体力が減ってしまうのかわかっていただけたと思います。では、この原因や体力が減ってしまうことに対して、どういった対策や方法をとれば体力が回復したり、体力づくりをすることができるのでしょうか?

子育てで体力づくりをする方法と体力を戻す方法

育児体力をとり戻す

スポンサードリンク

軽い運動をする

軽い運動をするようにしましょう。 体力づくりを意識しすぎて、いきなり走ったり、無理な筋トレを始めたりするのは逆に体が疲れてしまいます。 ですので、まずは少しの時間歩いてみるやプールに行って水泳を始めてみるなど体に負担がかからない程度の運動から始めましょう。 運動をすることによって少しづつ体力がついてくるでしょう。

バランスの良い食生活をする

まずは、食生活から改善してみましょう。 育児はご飯も食べる暇がないくらい大変ですよね。 しかし、それでもしっかりご飯を食べなくては体も疲れてしまいますし、すぐにヘトヘトになってしまいます。ですから、まずは三食、栄養のバランスのとれた食事をするように心がけましょう。 体がどうしてもきついときは、スタミナたっぷりのニンニク料理をしたり、肉や魚のたんぱく質を多く摂ることをオススメします。

失われた体力を取り戻すには

休息をとる

赤ちゃんの夜泣きなどでなかなかママもぐっすり眠れないってことありますよね。 ですが、身体が資本なので、休息を取るのは大切なことです。 四六時中、子供のお世話をしていては疲れすぎてしまうので、大好きでも愛情を100パーセント注げなくなってしまいます。 休める時は旦那さんに家事を手伝ってもらったりして、意識して少しでも休むようにしましょう。

睡眠時間を長めにする

睡眠時間を長めにとりましょう。 子供が寝ている時に家事をバタバタする人もいますが、できるかぎり、自分自身も休むことです。子育ては長期戦ですので、子どもが寝るときは割り切って自分もそのまま寝るのもいいです。 眠れる時にしっかり寝ないと疲れがなかなかぬけませんし、どんどん疲れが溜まっていってしまいます。

どうしても休息が取れない時

どうしても休息が取れない、自分の時間が作れないという時は保育園で行われている、一時保育を利用しましょう。 一時保育で子供を預かって気持ちをリフレッシュすることによって、子供に愛情を注ぐこともできますし体力も戻すことができます。


子供にとっても親にとってもメリットが出てきます。 このように体力をつけたり、もどしたりする方法はいくつかあります。どれほど、隙間時間に休息を取るかということが大切になってきます。育児をしていると難しいかもしれませんが自分と子供のためにもなるのでなるべく、休息をとったり、食事をとったりするようにしましょう。


今回は育児の際の体力の付け方、戻し方について紹介しました。 私も育児にとても苦労しました。 産後はなかなか体力が戻らず、イライラが溜まったりしましたが一時保育を利用したり、自分の時間を有効に使ったり、家事をパパと分担することによって改善しました。 体力をつけるためにも、戻すためにも自分の体を気遣っていきましょう。

スポンサードリンク