子育てしながらの共働き…
働く女性が増えていますから今ではよくある家庭のスタイルなのだと思います。


けれど子育てをしながら共働きをされている家庭の話を聞くととても大変そうです。仕事と子どもと旦那さんと家のことと…気にしないといけないことが一気に増えてしまいますから。


実際、共働きの夫婦はどういう風に乗り切っているのでしょうか。これから子どもを保育園に入れて共働きのスタイルになる予定の方は参考にしてみてください。

子育て中の共働きはペースを掴めないととても大変

子育てしながら共働き

共働きは本当に大変だと思います。特に最初のうち、子どもがまだ保育園や幼稚園に通っているうちの子育てしながらの共働きはこちらもまだリズムを掴めていないし、それにこの時期の子どもはまだほとんど自分で自分の用意が出来ませんから。


朝は自分の用意をしながら子どもの用意をしなくてはいけません。素直に用意に協力してくれればいいのですが、そうはいかない日もあるでしょう。そういう日はついつい怒鳴りがちになってしまったり。
けれど怒鳴ると余計に泣いて時間がかかってしまったりして…。イライラしてはいけないとは思うんですがなかなか難しいです。


それに朝なんとか送り出して、仕事に行ったとしても夜に帰ってきたらまた家事が待っています。きっと一番面倒だと感じるのが夕飯の支度ではないでしょうか。働いた後の夕飯の準備ほど面倒なものはないですよね。作ったら片付けないといけないし。


子どもが寝るころには自分もクタクタになっていて自分の時間なんていつ持てるのか…。私にも共働きなんてやめたいと思うこともありました。

子育て中の共働きを大変にさせてしまう原因

育児しながらパート生活

上に書いたのは私の子育てしながら共働きしていた最初の頃の記憶です。今、思うと問題点は何か分かるんですが、この頃は必死で考えもしなかったんですよね。


子育てしながらの共働きで必要なことは家族の協力です。育休中やそれまで専業主婦だった方は家の事は自分がするものだと考えがちになっているのではないでしょうか。

何もかも一人ですべてやってしまう

仕事をしながらお母さんであり、妻であることを100%やらなければいけない、そう思うと一人で抱え込むのは良くないです。全部が完璧でないとと思ってしまうと、できないことにイライラしてしまいます。



ただでさえお母さんと離れる時間が多くなる子どもへの影響を考えるとあまりイライラしたくはありません。イライラしていると罪悪感が募りお母さんであることを頑張ろうと考えてしまって空回りしてしまったり。

行き当たりばったり

これ、その日の様子によって自分の行動を決めていたんですがついついゆっくりしすぎたりして最後は結局ドタバタ…みたいなことがよくあります。いつもより早起きしたのに遅刻してしまったとかあるあるですよね。心の余裕を無くしてしまいますからあまり良くない習慣だと思います。

スポンサードリンク

お金をケチる

もちろんこれは、ケチればケチるほどお金はたまります。けれど、同時に疲労やストレスも溜まります。お金で楽をすることが出来るのであればすれば良いんです。もちろん使い過ぎはダメだとは思いますが。

結局どうすれば良い?心の余裕ができる共働き

仕事との両立

子育て中の共働きは考え方、行動次第で随分と楽になります。
先ほど上げた原因の解決策を書いていきたいと思います。

子育てと家事は家族で協力して

仕事はもちろんあなただけのもので、あなたの責任です。けれど、子どもと家はあなた一人のものではありません。ですのでお迎えなんかも旦那さんに協力してもらえるように話し合いましょう。祖父母が近くに住んでいる場合は頼るのも良いと思います。


子どもが病気の時も母親だけが休むのではなく父親にも休んでもらえると良いですね。うちの場合は祖父母が遠方でしたので行政の色んなサービスや病院の病児保育なんかを利用しましたがそれだけで随分楽になりました。


あとは家事は分担です。働いている時間によって家事を負担する割合を決めても良いですし、得意なものを分担しあっても良いと思います。

タイムスケジュールを作る

何時になったら何をして…と書いて紙に貼っておくと分かりやすくて良いです。その場の行動目標にもなりますし。子どもが時計や字を読める頃になると自分から〇〇する時間だよって言ってくれたりします。がちがちに縛られすぎるのは良くありませんが、ある程度決めておくと後々バタバタすることが少なくなりました。

お金で解決する

こう書いてしまうと、少し怪しい感じがしますがそうでは無いです。どうしても疲れているときはお惣菜を買ったり、レトルトを買ったり、時間に余裕があれば外食をしたり。お茶を沸かすのが面倒であればペットボトルを買えばいいんです。


あとは少し高い買い物になりますが家事を助けてくれる家電を買うとか。ロボット掃除機は床に物を置かなくなりますからそういう意味でも片付いて便利ですよ。それから食洗器は絶対必要です。料理を作るより片付けが嫌だって方、多いのではないでしょうか。とても楽になります。


微々たることではありますが、もしお風呂の残り湯を洗濯に使っているのであればそれもやめてみるのはいかがでしょう。お風呂のお湯が張ってあるせいでお風呂掃除にすぐに取り掛かれてませんよね。
なので、それをやめて最後に入った人が残り湯を流してしまって、そのままお風呂掃除をするんです。そうすることによってママのお風呂掃除のストレスが減ります。

子育てと仕事を両立するには

共働きで大変な思いをしている人はきっと真面目な性格の方が多いんだと思います。もっと肩の力を抜いてたくさん色んなものに頼るのが共働きを成功させる秘訣になってくるのではないでしょうか。


人はロボットではありませんから一人ですべてを完璧にこなすなんていうのは無理なんですよね。それをちゃんと忘れずにいないと抱え込むことになってイライラしたりして仕事をやめたいと考えてしまいます。
上手く回って仕事を楽しくできれば、子どもと触れ合う時間がとても楽しいものになりますよ。

スポンサードリンク